Amazonプライムデーでモニターの2019年超お得・お勧め商品一覧を紹介!昨年以前のお勧め商品遍歴も

Amazonプライムデーの2019年が迫っており、
私は去年一枚モニターを買いましたが、今年のセールでも
お得な商品が再び出てこないか、注目が集まっています!

今回の記事では、Amazonプライムデーのモニター商品の情報、
2019年版の最新情報を、随時更新していきます。

Amazonプライムデー2019年 モニター商品一覧

準備中

現在、2019年のプライムデー告知前の為、
商品情報は非公開です。新情報が入り次第、
更新させて頂きますので、しばらくお待ちください。

今人気のある話題のモニター

I-O DATA モニター 23.8インチ EX-LD2381DB

記事執筆の2019年4月6日時点で、Amazonで最も売れているモニターです。
価格と機能のバランスが良く、1万円台の中ではかなりコスパが良いです。

I-O DATA ゲーミングモニター 27インチ GigaCrysta EX-LDGCQ271DB

価格.comの中でレビューから特に大きな支持を受けている商品です。
高さや角度の調節機能、ゲームの入力切替やモード設定に最適化を
されているなど、ゲーミング液晶ディスプレイにお勧めです。

過去のプライムデーで販売されたモニター

Acer ゲーミングモニター KG251QFbmidpx 24.5インチ

当時は元々3万円台だった本商品が、23840円で購入が可能でした。
144Hzのゲーミングモニターはゲーマーには嬉しい性能であり、
通常3万円以上することから、すぐに在庫が無くなっていました。

ASUS フレームレス モニター 23インチ

こちらの製品の特長は、とにかく薄く軽く設置に便利なこと。
価格も1万円前後で、液晶のちらつき防止機能もあり、
普通に使う分には、画質や機能も申し分ありません。

特に仕事やオフィス整理で沢山設置する場合、
1万円弱の安いモニターのセール品は重宝します。

LG モニター ディスプレイ 43UD79T-B 42.5インチ

こちらは大型のモニターでゲームや映像鑑賞、
プレゼンなどの要素にお勧めされるモニターです。

4K対応で入力端子がHDMI4つを初め非常に豊富であり、
セール販売当時は本体価格から24%OFFになっていました。

正しいモニターの選び方

用途か予算で絞る

例えば、プログラミングの勉強仕事に使う場合は、
画質やフレームレートにこだわる必要は全く無いので、

・端子が合っているか
・必要な大きさがあるか
(21型前後で十分、27型だとやや大きい印象)
・最低限の機能を満たしているか

という点だけチェックすれば、あとは可能な限り
本体価格が安いものを選べば大丈夫です。

中古だと更に安い価格帯のものもありますが、
モニターの場合は値下がりの幅が少なく、1万円台商品だと
せいぜい2000-3000円程度安くなる程度の事が多いので、

故障のリスクを考えると、新品の方が割が良いです。

必要な端子が揃っているか必ず確認

最近のモニターはほとんどがHDMI規格の端子がある為、
パソコン側もHDMIに対応していれば特に問題はありません。

しかし、ひと昔前の世代のパソコンだったり、
HDMIの端子が一貫して付けられていない
MacbookAirシリーズなどを使っている場合は、
端子の切り替えのコネクタを買うと、それだけで
純製品の場合5000~6000円余計にかかってしまいます。

その為、自分のパソコンの端子が何の端子なのか
モニターに付いている端子が何の端子なのかを
把握した上で、モニターを買う必要があります。

私は不安だったのと、一刻も早く使いたかったことから、
家電量販店に行き、直接店員さんの説明を聞きながら
その場で購入させてもらいました。

知識のある場合や時間の許す場合は
Amazonやメルカリで割安で仕入れてもいいですが
失敗したくない場合は、店に直接買いにいった方がいいです。

モニターを見る距離を考える

例えば、デスクワークで使うモニターの場合、
27型以上のサイズになり、且つ4K対応のモニターの場合、
解像度が細かすぎて、逆に目が疲れてしまいます。

逆に、ゲームをやったり映画を観たりする場合、
1メートル2メートルと離れて観るスタイルならば
それ相応のモニターの大きさや解像度が要ります。

私はモニターが無い頃は32型テレビを直接パソコンに繋げて
モニター代わりにしていましたが、解像度がパソコンの
モニターよりも悪すぎて、距離が近かったこともあり、
いつも目が疲れていたのを思い出します。

まとめ

モニターは購入する頻度が多くない為決断に迷いますが、
用途とサイズ、端子にさえ気を付ければ、予算に応じて
適切な商品を選ぶことはできると思います。

セールは突然発生しますが、直前にあたふたして
余計なものを買ってしまわないように注意し、
Amazonプライムデーを効率良く利用しましょう!

プライムデーで他にも商品の購入を検討されている場合は、
商品の検索方法を解説している、こちらの記事もお勧めです。

Amazonプライムデーの検索方法まとめ。お得な商品を効率良く検索する方法