本せどりのコツを解説!抑えるか否かで利益が大きく変動するポイント

本せどりをやっていて一番面白かった点は、
「ここを抑えるかどうかで利益が倍増・半減する」
というコツが色々なところにあった点です。

それはまさに、ゲームを解いていくような感覚で、
どんなに優秀な人であっても、そのコツを知らないと
全く利益を挙げることができません。

逆に、一般的な教養がそこまで無い人でも、
コツさえしっかり抑えておけば、頭のいい人や
他のジャンルで成果を出している人を出し抜けます。

大事なのは、コツを知っているか知っていないか。
今回は、そんな本せどりのコツについて解説します。

仕入れツアーに参加する

まず、これが成果を挙げる上で一番大事なことです。

必ず、本せどりで目標売上や利益を稼いだ経験のある人と
仕入れに一緒に行き、何をしているのか全部直接見たり
教えてもらってください。

僕の実体験からも、周りの人達を見ても、
仕入れツアーや仕入れのコンサルで現場を経験せずに
本せどりができるようになった人を見たことがありません。

他ジャンルであれば、月収100万円稼いだことがない人には
教わる価値がありませんが、本せどりは構造的な問題もあり、
月収50万を超えるかが一つのボーダーラインかと思います。

せどりは、世間体を捨てて売上を最優先する類の商売なので、
専業で20万30万稼いでいる程度では、表に出ない仕事をする
社会の底辺の人達にすら勝てない水準で、話になりません。

しっかり稼いでいる人をネット上で探して、
仕入れに同行してもらってください。

相場は1日5万円くらいの人が多いですが、
10万15万払ってでも参加すべきだと思います。

また、本物の実力を持っている人ほど、
公開のツアーやコンサルはやっていない為、
この人だと思える相手がいたら、個別に連絡して、
仕入れの同行を有料で志願・直訴しましょう。

本せどりは腕自体を上げるのは半年もかからない為、
数年単位で辞めていく人も非常に多く、
そういう人がネット上や仕入れの現場にいる期間も
そんなに長くはありません。

一番見るべきは、仕入れの対象になる商品情報や
探し方だけでなく、店に入ってからの一連の行動や
視線の先にあるもの、棚の巡回ルートなどです。

本当に些細なところにたくさんの情報があり、
自分が実際にやる際のポイントになります。

あと、家や事務所に帰宅した後の
梱包発送の一連の手順も一通り教えてもらいましょう。
ここにも、経験者は無数の効率化の技があります。

私のように既にせどりの現役を離れている人の場合、
現場での指導はできても、このバックオフィスの
梱包発送の現場を見せられないのが非常にマイナスです。

ここで全てが決まると言っても過言では無いので。

なので、仕入れ同行の際は、必ず現役であり、
今も稼ぎ続けている人に相手を絞ってください。
梱包発送現場を非公開にする人は、偽物の可能性が高いです。

仕入れマップを作る

仕入れマップとは、仕入れの候補になる店を
Googleマップにピンで印をつけておき、
ルートを決める参考にする地図です。

これを一度最初に作っておくと、ルートを決める際、
店の間を最短距離で回ることができるようになります。

逆に、作らないと非効率なルート巡回になり、
仕入れに費やせる時間が短くなってしまいます。

具体的には、5km移動するのに15分ほどかかりますが、
店舗に距離が空いてしまうと、移動するだけで
30分くらいかかったり、線路を何度も跨ぐルートで
踏切に掴まってしまいます。

また、5kmを超える距離を車で移動すると、
短距離移動に対して、二乗に比例する形で
運転の疲労が想定以上に蓄積されていきます。

店舗が5~6店舗以上になると、
移動に時間がかかるか、移動をするかの判断が
仕入れの成果に直結するため、地味に重要です。

また、それ以外にも、エリアに当日ライバルが多くて
急遽ルート変更をする際や、ここ二週間や一ヶ月で
まだ行ってない抜けてる店舗をピックアップする際も
地図があるかないかで効率が随分と変わります。

稼いでない人、やる気がない人はこれを一切やらず
自分の記憶や勘を頼りに仕入れルートを決めている為、
効率が下がり、仕入れの成果も安定しません。

逆に、地図をしっかり作って管理し、全店舗に
然るべき頻度で訪問をしていると、適当に来ている
ライバルが、店の在庫が復活した適切なタイミングを
いつも外す事になる為、彼らへの大きな牽制になります。

犬が散歩の際に小便を至るところに出しまくり、
他の犬に俺の縄張りだと主張するのと同じ理屈です。

そういった面からも、仕入れマップは
本せどりをするなら、絶対に作成・管理してください。

追伸:
カーナビも必須です。記憶や勘に頼らないでください。
僕はPanasonicのGOLIRAナビの型落ちを使っていました。
8000円くらいのをハードオフで買い、二年使い倒してます。

スマホアプリならYahooカーナビがお勧めらしいですが
そちらは使ったことがないので何とも言えません。

目標を決め、それ以上もそれ以下もやらない

ビジネスは、数日や数週間単位の短距離走ではありません。
半年一年、三年五年の長期戦です。

本せどりを始めると、一定水準までは、
もっと稼ごう、もっと稼ごうという気持ちが沸き、
オーバーワークにもなりかねません。

しかし、一日12時間や14時間仕入れをしたり、
週6や週7で働いたり、24時間せどりの事を
考えられる状態は、そう長くは続きません。

成長の為にそれくらい追い込むことが必要な時期も
短期的にはありますが、半年一年と同じ事を続けると
徐々に疲れが蓄積され、必ず体のどこかを壊します。

なので、自分の目標収入を決め、必要な仕事量が決まったら、
「それ以上もそれ以下もやらない」のが継続のコツになります。

一ヶ月死ぬ気で頑張って最高月収を挙げたとしても、
翌月に反動で全く稼げなくなったり、燃え尽きて
体がまともに使えなくなってしまったら、意味がありません。

プロ野球の選手も、会心の勝利を1つ2つ挙げたり
最初の1年だけ結果を出せる選手は腐る程いますが、
真の一流選手は、安定した成績を長期間継続して出します。

なので、あえてその日の仕事をセーブし、
翌日や翌週も同じパフォーマンスを継続することを、
長く商売をやっていく場合は、必ず心掛けてください。

まとめ

今回は、本せどりのコツということで、
最重要なポイントについて書かせてもらいました。

バーコードリーダーの使い方や仕入れ基準なども
もちろん大事ではあるんですが、成果を挙げる、稼ぐという
最大の目標を達成するために必要なものを絞っていった時、
まず絶対に抑えるべきは、今回の記事でお話しした

・仕入れツアーに参加する
・仕入れマップを作る
・一定のパフォーマンスを維持する

この三点をまず頭に入れて、各種のテクニックや
知識を入れていくことをお勧めします。