本せどりで儲からない人の特徴

本せどりは、数ある転売、
数あるネットビジネスという括りの中でも、
恐らく一番簡単に金が稼げる商売です。

断言しますが、これで金が稼げない、
利益が上げられない場合、他の何をやっても無理です。
物事に向き合う姿勢として、何かしら問題があります。

その為、専業だろうが副業だろうが、ビジネスなんて考えず、
大人しく会社員として一生懸命働く方が賢明だと思います。

逆に、なかなか成果が上がらない場合は、
必ず何かしらの原因や問題があるので、
そこに真摯に向き合い、改善をする必要があります。

今回は、私が実際に会ってきた人達の中で、
本せどりで成果が挙がらない人の主な特徴を紹介します。

仕入れの直接指導の場に参加していない

本せどりで稼げないほぼ大半の人が、
仕入れの直接指導の場に参加しておらず、
自分でネット上から集めた情報のみで実践しています。

どういったところに影響が出るかというと、

・店を回る数の基準値
・リサーチの基準値
・滞在時間の基準値
・撤退の基準値
・棚ごとの効率的な立ち回り方
・仕入れに使う資金の基準
・利益率の基準
・一日の作業時間
・ルートの周り方の基準
・梱包発送作業の基準
・店員さんとのコミュニケーション
・他の競合の方がいた場合の立ち回り

こういったものが全て、適正な基準から外れますし、
現場で競合の人の仕入れの様子を目撃されると、
稼げる人か稼げない人か、分かる人には一発でバレます。

もしくは、合っているのか外れているのか
判断のしようがないので、全てを我流の基準で
判断しなければいけません。

センスの良い人は、一定の成果が出るかもしれませんが
突き抜ける為には要点となるポイントがあるので
必ず既に経験のある実践者から教えてもらう必要があります。

逆に、どんなにセンスの無い人でも、
現場で一緒に仕入れをして、全く同じことをすれば
大抵の場合、効率良く適切な方法を学ぶことができます。

本せどりで稼げない人は、その事自体が理解できないか、
理解できているけど自分より年下や頭の悪そうな人に
プライドが高くて頭を下げられないかのどちらかです。

学歴や人格や地頭の良さが実績に比例しない世界なので、
この人に教わるべきだと思ったら、お金や時間を投下して
必ず指導を受けるようにしましょう。

自分のやり方に固執し、我流のやり方を挟む

本せどりの実践者は、皆それぞれ言うことは違いますが、
それは、仕入れる本の基準値や狙うジャンルなどが
細かく異なっており、適正にカスタマイズされているからです。

私のように8割9割自己配送の人もいれば、
FBAに突っ込む以外の配送方法は使わない人もいます。

100円や150円の薄利でも仕入れれる人もいれば、
500円や1000円以上の利益でしか仕入れない人もいます。

なので、様々な発信者のノウハウから、自分にとって
都合の良い部分だけを抜き出し、カスタマイズすると
稼ぐどころか、本来のスキーム達成の邪魔になります。

あとは、最初は言われた通りにやっていたのに
十分に習得をしていない時点で、こうしたほうがいいと
我流のやり方を始めてしまうこと。

こういう人は、商売のボトルネックが増えていき、
稼げない原因を注意深く探っていくと、
その自分のやり方が原因であることが多いです。

・仕入れマップの作り方を勝手なやり方でやり、
本来の時間の4倍の時間がかかっている

・最初の一ヶ月は文庫と新書だけでいいと言ったのに
勝手に高価格帯の本や雑誌を大量に買い込み、
キャッシュフローが苦しい状態が数か月続く

特に年齢が高い人ほど、普段の仕事に関しても
自分のやり方やスタイルが確立されてくるので、
こういった本せどりに関しても、自分の経験から
こうした方がいいという先入観を持ちやすいです。

この世で最も愚かなことは、
自分のやり方に固執をすることです。

自分のやり方は、稼ぐためには要りません。
学ぶべき段階では、即刻捨ててください。

仕入れの資金が無い

本せどりは、他の転売に比べると
必要な仕入れ資金は遥かに少ないですが、
それでもやはり、一定以上の資金は必要です。

私の経験上、利益率を最大限に重視した場合、
利益率100%も狙えますが、専業の個人事業の場合、
利益率を徹底すると利益額以上が伸びていきません。

特に単行本や雑誌で100%の利益率は難しいので、
率を徹底すると、30万円前後で頭打ちになると思います。

それ以上を狙う場合は、仕入れ資金を増やし、
少ない利益率の本も買い込んで、40~50%の利益で
100万円前後の資金を毎月突っ込んで回す形になります。

なので、最低でも30万円、翌月も回すことや
リスクも考えると、その倍は欲しいところです。

十分に資金が回らない段階では、本業やバイトで
資金を溜め、副業の取り組みに留めましょう。
資金が無ければ、どうあがいても稼げません。

また、より利益率を下げて大きく稼ぎたい場合は、
利益率が20%を切る水準になると、本を扱うよりも
商品単価を上げた方が効率が良くなるため、
本せどりから撤退することを検討しましょう。

投資をする意識が無い

本せどりは、その手軽な印象から、
初期投資があまり必要無いと思われていますが、
他の転売に比べると、初期投資額がやや高めです。

・本の仕入れ
・車と駐車場代
・自動車保険
・本棚
・バーコードリーダー
・スマホ
・せどり用検索ツール
・価格改定ツール

本棚とバーコードリーダーで数万円、
ランニングコストも月2万程度かかりますので、
一定以上の成果は出す覚悟と知識が要ります。

車を持っていない人は、レンタカーで借りるか
ローンを組むか、一括で買う必要があります

本せどりで稼げない人は、これらの投資を惜しみ、
知識や指導、仕入れツアーやコンサルなどの
無形の情報に投資をするという意識もありません。

ここぞという時に投資ができない人は、
人生を大きく変えるインパクトのある投資に
ずっと縁が無いという状態になります。

たった数万、内容によっては10万20万などの
高額な投資になるかもしれませんが、金を使えば
半年一年かかるはずの努力をショートカットできる、
そんなチャンスは、至るところに転がっています。

少なくとも、本せどりで稼ぐために必要なことは
僕はブログで出し惜しみせずに全部書いてます。

そして、直接指導以外の教材レベルで済む話は
「よく一覧としてまとまっている」という点以外で
お金を払う価値のある教材はひとつもありません。

本せどりで稼げないとしたら、
自分は投資をする意識が欠けていないか?
チャンスを今までみすみす逃していないか?
ということを、思い返してみてください。